読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会人Aの毎日

合言葉は「大学生は人生の夏休み」

忍たま乱太郎 ミュージカル

ネタバレ注意じゃ!

 

 

 

忍たま乱太郎ミュージカル第七弾「水軍砦三つ巴の戦い!」を見に行きました。

仙蔵さんがかっこよかった…相変わらず、アクションがすごい。

水軍と戦っているとき、バク転3連続くりだしたときは、息を詰まらせました。

「かっこいい…」と呟いているのを、連れに聞かれとても恥ずかしかったです。

 

あと今回ドクタケさんたちが、とても目立ってましたね。

ソロパートも多かったし長かった。戦闘シーンで一番大変なのはドクタケさんたちだと思ってる。

 

はじめてみた水軍で、一番惹かれたのは翁長卓さん!

「薫太の方じゃないの?!」と言われましたが、私は若干老けてる感じの人が好きなのです。あと眼帯に萌える。彼の落ち着いた雰囲気が好きです。

けれど客席に薫太さんが降りてきて、間近でみたとき「こんなきれいな人っているんだ…」と思いました。

たぶん宇宙人が私と彼を見たら、違う人種として認識する。

 

エンディングも面白かったですし、今回も楽しかったです。

でも6段の方が好みかなあ。話の構成が浅いし、タップダンスは真剣なシーンなのに笑ってしまった。前は仲間割れがあって、最後には元通りになったけど、今回はドクタケたちの抜け忍騒動しかなかったし。そのシーンもギャグちっくな感じだから軽い感じで見てしまった。六年生といえば、仙蔵さんが調子がでないっていうところに焦点があてられてました……が、そこそんなに大きく取り上げるとこ?笑

小ネタの一つを、大きく引き伸ばしてる感が強かった。

 

全体的にギャグテイストなので、ギャグ好きの方にはおすすめです!

私はもっと話にひねりがほしかった笑