読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会人Aの毎日

合言葉は「大学生は人生の夏休み」

インド旅行前夜

 

 

明日からインドです。

 

 

家を出るまで8時間を切り、やっと準備が終わりました。

大学の友人と明日からインドです。インドへ行く理由は、友人のお父様がインドで社長をしてるからです。すごいですね! 案内もしてくれるそうです。ホテルも飛行機もツアーもすべて手続きしてくれました。しかもほとんどお父様持ち。

え、神様なのかな?(混乱)

さらにマイレージが腐るほど溜まってるのこと。飛行機もエコノミーからファーストクラスに変更できるほど溜まってるそうです。

しかしこのマイレージを使えるの、使用者の肉親関係ではないと難しいそうです。


お父様「秋川さんを腹違いの娘にしようか」

秋川「エコノミーで大丈夫ですから!!(必死)」


あやうくお父様の名前に泥を塗るところでした。危ない危ない。

いや誤解を解いとくと、腹違いの娘が悪いってわけじゃないんですよ。ファーストクラスに変更するために腹違いの娘設定をつくるのはマズイ。カオスすぎる。


ほとんどお父様がやってくださったため、私がやるべきことはビザをとる!この一点です。

 

 

 

 

すっっっっっっごくめんどい!!!!!

 

まず記載事項が多すぎる。両親の生まれた地域まで書くとか何事や。パキスタンとは何も関わってねえよ。宗教?最近は刀の付喪神を崇めてるよ……などなど、30分以上は絶対かかります。それだけならまだいいんですよ。お国柄、仕方ないことだと思いますし。

 

申請して、ビザを印刷します。下にバーコードがあるのですが、そのバーコードの下にちっちゃく自分の名前が書いてあるんですね。

 

 

切れる。

 

印刷すると名前のところだけきれいに切れるんです。pdfで印刷したら名前まで入ったけどバーコードがぼやけてしまいます。縮小コピーをすると証明写真の規定大きさが異なってしまいます。10枚くらい積み重なるビザ。何回やっても名前が切れる。

 

頭の血管が切れそう

 

何度かチャレンジして何とかきれいに印刷できました。大量のビザは友人に進呈したいと思います。

 

そして次にぶちあたったのは、証明写真!

あらかじめ証明写真はデータで送り、ビザには貼ってあります。しかしもう一枚、証明写真を後付けで貼らないといけないんです。その大きさが、

 

5センチ×5センチ

 

 

聞いたことねえよ。


でかすぎません?そのへんのプリクラよりもでかいよ。びっくりだよ。

もちろん証明写真の機械なんかもありません。自分の写真をデジカメで撮って切り取る方法も考えました。しかし、コンビニで素晴らしいサービスをやってることを思い出しました!

ピクチャン | コンビニで証明写真、阪神、競馬の写真をプリント


サイトのデザインがAVのパッケージぽいですが、めちゃくちゃすごいサービスです。スマホで撮った写真が証明写真になります。すごくないですか?

しかも証明写真は1回700円とかかかるのに、これは200円! すごい! 全国の機械を爆破したいですね!

ちなみに昔、大学受験の時にこのサービスを使って写真を送ったら、送り直しを命じられました。人生の大切な勝負の時はプロにお願いしましょう。

しかし今回はビザ!ちょっとくらい画質荒くても汚くてもいいだろう!ということで使用しました。


そして証明写真を印刷し、貼りつけたのですが……あれ、記載されてるフレームにピッタリ入らない……。

調べたところ、厳密にいうと5センチではなく、2インチ×2インチなんです。2インチ=5.08センチのため、微妙に空白が余ったようです。


よし、誤差だ。


もう知りません。努力はしました。最善は尽くしました。これで追い返されたら、日本でサリー着て撮影しようと思います。


そんなこんなで、もう朝です。成田空港へ向かっております。


楽しみです!

母に「生きて帰れよ」と言われたので、ちゃんと五体満足で帰ることが目標です。

知らない人から食べ物をもらわない!ついていかない!(小学生)


ではでは、いってきます〜!