読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会人Aの毎日

合言葉は「大学生は人生の夏休み」

JALのプレミアムエコノミーに乗ってきた!


機材の関係で、エコノミーからプレミアムエコノミーに変更されました。

旅行がとても好きなのですが、交通費と言えば真っ先に旅費を削減するところ……

いつもは狭い座席に座り、足も満足に伸ばせないようなところで、何時間も待機……

 

いつも思ってました。

 

 

これ囚人じゃね?

 

しかし今回はプレミアムエコノミー!

おそらくエコノミーに毛が生えた程度だとは思いますが、いつもよりは広い所なんだろうな~と思っていました。

 

 

全然違った。

やべえこれ堕落する。

 

まず席の広さが予想外だった。エコノミーだと9席あるのですが、プレミアムエコノミーだと7席になります。それだけで大分違います。広い。

「資本社会」という文字がぐるぐると回ります。座ったあと、足を伸ばし放題な事実に眩暈がしました。

そしてエコノミーだと1mmもリクライニングが出来ませんでした。しかしこちらだとし放題です。正確に言うと、前にスライドします。もう一つのボタンを押すと、足元に台が出て、簡易ベッドみたいになります。

 

なんかこのへんで感動で泣いてる。


窓も手動ではなく、ボタンで開閉する形式だし。

アメニティも豊富です。枕は二つ、スリッパ、ブランケット、ヘッドホンもついています。途中でCAの方が「何か必要ですか?」とアニメティグッズを持ってきました。マスク、アイマスク、歯ブラシetc……

おそるおそるマスクをもらいます。

エコノミー時代の私は……まくらがついてるだけで嬉しがっていたのに……

過去の私が爆発します。

 

 

映画も豊富でした。大きな画面で様々な国の映画が見れます。最新作から古い名作まで。オーディオとか、電子書籍もあって驚きました。Coccoが入っていたのが嬉しかったです。聞きながら今これを打ってます。

 

 

f:id:Heel_ton3:20160206004330j:image 

スマホを充電しながら、音楽聞いてパソコンを打つ…なんだここ家か?

映画は全然詳しくないし、SF見ると知恵熱を出すので「YOUは何しに日本へ?」や「さまぁ~ず×さまぁ~ず」を見てたりしてました。あと「トイストーリー3」も!

話が脱線しますが、「トイストーリー3」で全然泣けなかったんですよ。映画で泣かない体質ってわけじゃないんですが。ベイマックスとか3回みて3回とも泣いてますし。

それを言ったら後輩に「血も涙もないですね」と一括されたあとに、泣けるポイントを力説されました。電車内で。

もしかしたら今なら泣けるのでは!?と思って見たのですが、やっぱり泣けませんでした。

たぶん私の涙腺を刺激するポイントが違うのでしょう。家族モノだと泣けるんですが。トイストーリーは家族っていうよりも、仲間の物語って感じが強いですよね。そういうのはどこか一歩引いた目で見てしまうのかもしれません。

 

こんな私の価値観を語ってるヒマじゃない、他にもすごいんですよ。

 f:id:Heel_ton3:20160206004340j:image

機内食もエコノミーとは違うものが提供らしいです。そうでしょうね!なんかドリンクメニューとか配られたもんね!


f:id:Heel_ton3:20160206004429j:image

シャンパンとか梅酒とか、お酒も飲めちゃいます。さっそく頼みました。友人二人で頼んだのですが、乾杯もせず私が飲んでしまったので、友人が絶句した顔で見ていきました。ごめん。

 

昼ごはんはハンバーグとドリアから選べます。私はサーモンのドリアを選びました。出発前に鮭茶漬け食べたし、なんか鮭ばっか食べてるな。クリームがまろやかで美味しかったです。

f:id:Heel_ton3:20160206004346j:image

食後にはハーゲンダッツも!びっくりだよ。何年ぶりだよ。大学一年の頃に先輩にもらったのが最終更新です。なので3年ぶりくらいか。相変わらず美味しいです。

 

飛行機はやく着け~といつもは思っていたのに、「なにしよう?」とわくわくしてしまいます。おそろしい。

 

f:id:Heel_ton3:20160206004358j:image

そのあとしばらく眠って、起きたら夕飯です。サンドイッチです。サラダもしゃきしゃきで、サンドイッチもすべて美味しかった。ちなみにここにも鮭が入ってました。更新し続ける鮭ご飯。

 

隣にある不気味な液体はJALオリジナルジュースの「スカイタイム キウイ」です。爽やかな酸味が素晴らしいです。寝起きに毎日飲みたい。てかオリジナルジュースとかあるんだ。

 

 

プレミアムエコノミーでこんな感じなのに、ビジネスやファーストクラスになったらどうなるんだろう。家に帰りたくないとか言い出しそう。

ぶっちゃけここですごく満足しちゃったんですよ。このまま日本に帰国しても満足だと思える。

※まだインドには踏み入れてません

 

旅は行く時から始まってるんや…と思い知らされました。

そして資本主義や!資本主義や!と叫んでおりました。

 

お金さえあれば何でもできるんですね(ダメな大人の考え方)

 

 

さて、あと一時間でデリへ着きます。

 

着いてからは友人のお父様と合流し、そのままホテルへ直行です。インドは怖い国とよく言われます。お父様と無事に会えますように。あとホテルが最高級ホテルのコンシェルジュルームと聞いたんですが、これ以上堕落したらどうしたらいいの。

 

 

なんだか自慢めいた感じの記事になってしまいました。ええそうです。自慢してるのです。「うらやましい」と必死に歯ぎしりしてください。

 

ちなみに私は「幸せのあとには不幸が来る…インドで死ぬんだ…」と割と本気で怯えてます。心から幸せになれない庶民とは私のことです。